2013年12月20日

証券会社から売買単位変更銘柄の連絡あり

今日は日経平均225ではなく、
証券会社から「保有銘柄に関するご案内」メールを受けた話です。

受信したメールの内容は、以下の内容でございました。

-------------------引用--------------------
◆売買単位変更銘柄
変更日:2014/01/06
銘柄名:三菱ケミカルホ−ルディングス(4188)
単位変更:500→100

【ご注意】情報の内容につきましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

詳細はマイページより銘柄検索後の「個別銘柄情報」ページで銘柄名の下「取引制限・取引注意情報(※この銘柄は取引制限・取引注意情報があります)」をクリックし、ご確認ください。
-------------------引用end--------------------

現在保有しています現物株の売買単位変更が変更されるようです。
これらは以下の背景が有るようですね。

【背景】東京証券取引所では、いくつもある売買単位を集約するため、2007年11月27日に「売買単位の集約に向けた行動計画」を公表。
これにもとづき、2014年4月1日までに売買単位を100株もしくは1,000株のいずれかに集約することとなりました。

さて、
◆株価への影響は? 
売買単位が減少する場合、
最低投資金額が下がります。1,000株から100株に売買単位が変更となると、最低投資金額が従来の10分の1で済むことになります。特に今まで最低投資金額が高かった銘柄の場合は、新たな投資資金が流入しやすくなり、株価にプラスの影響が期待できます。

この三菱ケミカル銘柄は、保有してから伸び悩み・・・・・
どうしようか迷っていた銘柄です。
売買単位が変更されて、少しは株価が上向かないか期待する事にします。

このところの、円安株高とは連動していない銘柄だけに、イライラしていましたから。

頑張れ!三菱ケミカル
負けるな!三菱ケミカル


posted by トレーダーA at 19:01| Comment(0) | 現物株